美容や健康にも効果のあるプラセンタとは

By: Pictures of Money

プラセンタと聞くと美容に良い成分とイメージする人も少なくありませんが、プラセンタとは胎盤と言う意味の言葉です。プラセンタは健康食品や化粧品などに配合されていますが、胎盤が配合されていると言うことではありません。プラセンタとは胎盤から細胞分裂を促進すること、成長因子やその他の栄養素を胎盤から抽出したもののことを指します。

ブラセンタは最近注目され始めたものではなく、古くから不老長寿の薬としても用いられてきたもので、疲労回復やめまい、肩こり、生理不順、冷え性や高脂血症、リュウマチ、膠原病、腰痛などにも効果があるものとされてきました。プラセンタには細胞を活性化して新陳代謝を高め、皮膚の環境を改善して老廃物などがスムーズに排出されるようにする働きがあります。

それによって肌にハリやつやも与えてくれます。またケガの跡や火傷やケロイドなどを治す創傷治癒促進作用や、抗疲労作用、肝細胞増因子が働いて増殖を促し、代謝や解毒、排せつの全身機能の改善が期待できる肝細胞再生作用などがあるとされています。

プラセンタの細胞分裂を促進させる働きや、新陳代謝を活発にさせる作用などから美容や健康に効果が高いとされ、健康食品や化粧品などに取り入れられています。プラセンタの肌への効果は肌の表面だけではなく、真皮層にまで行き届きます。肌のターンオーバーを促進するほか、真皮層ではコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸と言った成分を生成して肌にハリや弾力を与えながら、肌の水分を保てるように改善する働きがあります。

そのため女性が特に気になるシミやシワ、ニキビ跡などにも効果があるとされているのです。またそのような美容効果の他にも、新陳代謝を合ためることによって体の修復を助け、抵抗力をアップさせてくれるため様々な体の不調の改善にも効果を期待することができます。また自膣神経を整える作用があるため精神のバランスをはかることができるため自律神経失調症などの改善にも用いられています。個人的に一番オススメなのはTp200です。興味がある方はぜひご覧ください。

プラセンタエキスを配合している化粧品

By: othree

“プラセンタエキスは化粧品の美白成分の一種です。プラセンタエキスの最大のメリットは、細胞レベルでの美白効果が期待できる点です。シミやくすみを隠すのではなく、肌が新しく生まれ変わることによって、シミやくすみのない明るく透明感のある肌を目指すことができます。プラセンタエキスを配合している化粧品は、肌のシミ取りにも最適です。プラセンタエキスには、チラシナーゼというメラニン色素の元となる酵素を分解する働きがあります。プラセンタの化粧品を使い続けることによって、皮膚のチラシナーゼの量が減少していくため、シミやくすみ、黒ずみなどができにくくなります。

プラセンタエキスには、皮膚細胞のターンオーバーを促進させる成長因子と、アミノ酸やミネラル、ビタミン類が豊富に含有されています。美容皮膚科ではプラセンタを美容治療に使用しており、プラセンタ注射で肌を若返らせる施術を行っています。美容皮膚科ではプラセンタを注射で肌に直接注入しますが、プラセンタエキスを配合している化粧品は、プラセンタを肌の表面から肌の奥深くまで浸透させることによって、肌を若返らせることに導きます。

クリニックでは、更年期障害の治療にプラセンタを使用しています。プラセンタはエイジングケアには最適な成分ですので、プラセンタエキスを配合している化粧品は、40代からの女性に特におすすめです。抗炎症作用もあるため、10代や20代の頃にできたニキビ跡が気になっている30代の女性にも、プラセンタの化粧品はおすすめできます。

このように、プラセンタエキスは優れたアンチエイジングの効果が期待できますが、副作用を心配される人もいます。結論から言えば、プラセンタの化粧品に重篤な副作用はありません。プラセンタは健康食品の原料としても使用されており、経口摂取をすることが可能な成分です。食べても大丈夫な成分ですので、化粧品の原料としての安全性には問題はありません。

即効性のある美容法、プラセンタ注射

By: Nathan Forget

健康と美容に良い成分にはさまざまなものがありますが、中でも注目されているのがプラセンタです。この成分は哺乳類の胎盤から抽出されたエキスで、厚生労働省が認定した美白成分でもあります。そのためコスメなどで使いつづけることでくすみのない美しい白い肌を演出することができるのです。多くのコスメやサプリメントにこのプラセンタが配合されて保湿効果、美白効果をうたっていますが、さらにプラセンタの即効性を得ることができるのがプラセンタ注射です。

このプラセンタ注射は美容皮膚科や婦人科などで行っているもので、大変効果が高く安全性も認められているものです。コスメやサプリメントに使われているプラセンタは豚や馬などの動物由来のものが多く、そのほかには植物性、海洋性のプラセンタ様成分が使われることもあります。プラセンタ注射に使われるプラセンタはヒト由来のものに限られているので、その分人間に近く、衛生面でも大変安全性が高いものです。プラセンタ注射は美容用としてだけでなく、更年期障害の治療などにも使われており、医療の現場でもその効果の高さが知られています。

プラセンタを注入することで得られる効果は、まずは全身の保湿効果、美白効果です。プラセンタには成長因子がふくまれており、細胞の生まれ変わりを促進する働きがありますので注入することで、全身の肌の代謝がアップしてみずみずしく生まれ変わることができるのです。それだけではなくメラニンの排出を抑える美白効果もあるので、くすみのない美白肌を演出することができます。

さらに女性にとって嬉しい効果がプラセンタの女性ホルモンのバランスを整える効果です。プラセンタを摂取することで乱れがちな女性ホルモンが安定して、沈みがちだった気持ちが晴れやかで前向きになったり、髪が豊かな美しさを取り戻すという効果も期待できます。女性にとって様々なメリットをダイレクトに受けることができるのがプラセンタ注射です。

大人ニキビに苦しんだ私に光がさした治療法

By: Abi Skipp

30代女性です。大学を卒業してから、私は大学病院の看護師をしていました。26歳~27歳頃、責任ある役割を任されたり後輩の指導をしたり、やりがいを感じてバリバリに仕事をしていました。付き合っている彼氏もいて、まさに生活は充実していました。

しかし、そのころの私には大きな悩みが。顔に出来たニキビがどんどんひどくなり、顔中ニキビだらけになってしまったのです。患者さんという人相手の仕事だし、年頃で恥ずかしいし、ファンデーションで隠していました。でも化粧をすることでまた悪化するという悪循環。夜勤が付に9回ほどあるという不規則な生活。付き合っていた彼は医者で、会えるのは夜遅いというこれまた不規則を生む生活で、治る要素は全くありませんでした。

そんなある日、あまりのひどさに見かねたのか、同じ病棟で働く医師から「本気で治す気があるなら、友達の医者を紹介するよ」と声をかけてもらいました。総合病院の皮膚科で、ケミカルピーリングを始めた、きっと効果があるから行ってみるとよいと。私はお願いして通うことにしました。外来で行った時に強い薬でピーリングしてもらい、あとは自宅で毎日、基礎化粧品の変わりに弱いピーリングを使うという方法です。外来治療も自宅用のピーリング薬も保険の適応がないので自費になり、値段は高額になります。

でもこれが、一ヶ月もすると効果が出て、にきびがきれいになってきました!5ヶ月ほど通ったでしょうか、顔はニキビだらけだったのが想像できないくらい、普通の肌になりました。引っ越すことになったし、医師からもう大丈夫かなという言葉ももらい、治療は終了。薬はやめましたがその後またひどくなるということはなく、ニキビの悩みから解消されました。お金はかかったけれど本当にやってよかったと思いました。

その後30代で結婚する時、普通の人はブライダルエステにいくと思うのですが、私は今住んでいる町でケミカルピーリングをやっている病院に通いました。ニキビはなかったけれど、肌を再生するピーリングのよさを知っていたので、迷わずピーリングを選びました。

入浴中、知らずにやりがちだけど、お肌にとって大敵なアレ!!

By: Mark Gstohl

あなたは普段、どうやって洗顔していますか?消えてしまわないようにフワフワの泡を立てて、肌を直接こすらないように泡を転がすように洗顔し、と優しい洗顔を心がけている方は多いはずです。しかし流す時にやりがちなアレが、本当はおはだにとってもよくないんです!!!それはズバリ...シャワー!

みなさんが考えている刺激の中で、実際に一番物理的な刺激を与えているのがこのシャワーの水圧です。手でこすること必要な角質まではがしてしまったり、刺激を与えることで炎症を起こしてほっぺの赤いいわゆるリンゴちゃんになってしまったりと、手でこすることのリスクは知ってる方が多いと思います。

じゃあシャワーにはどんなリスクがあるのかというと、とっても簡単です。あの水圧で顔にたくさんの傷をつけます。ズームカメラで見ると分かりやすいでしょう。縦にたくさん線の入っている線が、シャワーの後です。これによって将来シワの増えやすいお肌になってしまったり、たるみやすくなったり、毛穴の形がしずく型になってしまう原因でもあります。いい状態から悪い状態に行くのは簡単でも、一度なってしまったものを戻すのは本当に大変です。

だからこそお風呂で洗顔するときも、しっかりと泡で洗顔してあげたあと、手で水をすくって優しく顔にパチャパチャとかけてあげてください。もちろん手でこするのはNGです。それだけで十分泡は切れますし、最後水で締めてあげれば毛穴も締まってくれます。軽い刺激は化粧水の時に叩き込む程度で十分です。デリケートなお肌には常に優しい対応を心がけてくださいね。

美肌を手に入れ維持する為の方法、生活習慣と乳液の上手な塗り方。

By: Moyan Brenn

美肌を手に入れたり現状維持する為には、日々の生活を送る中で必要不可欠であり心掛けるべき幾つかの重要なポイントがあります。その1つ目は、男女に共通して言えるものが乳液です。特に夏場などは、非常に激しい暑さの影響により乳液を塗ることに対して強い抵抗を抱いている方が数多くいらっしゃるでしょうし沢山の汗をかき易い事から肌が潤っていると間違った解釈をなされている方も数多くいらっしゃると思います。

しかし、その解釈は誤解であり特に夏場は非常に紫外線を強く浴びてしまいがちですしお店や部屋や車内などでエアコンの冷房などを長時間に渡り浴びてしまいがちでありこれらが肌の乾燥を引き起こしてしまう主な原因となり肌へ強いダメージを与えてしまうという訳です。

その為、四季の中でも夏場は特に乳液などで保湿し乾燥から肌を守り潤いを保つ必要があります。そこで、乳液特有のべた付き感を無くして日々の肌のお手入れをし易くする為の活気的な方法があります。それは、通常は洗顔をした直後に化粧水や美容液や乳液などを塗りますが夏場は少し間隔を空けてから塗るといった方法です。

まず化粧水を肌にしっかりと叩き込んでやや間隔を空けて肌によく馴染んだ事をを確かめた上で美容液を塗った後にやや間隔を空けてから乳液を塗るとより効果的です。その他にも、当然の事ながら不規則な生活が何よりも美肌の大敵となるので生活習慣の見直しをすると同時に少しでも早く改善され美肌に近づけるよう1つずつ試みながら日々の生活の中で出来ることから行うと良いでしょう。